« Watch dogs セカンドインプレッション 監視と管理が逆にオープンワールドに命を付加する皮肉 | トップページ | Watch_dogs 1984-2014 30年の中で進歩した情報化・監視化・ビデオゲームの3つがクロスした大規模メディアアート »

2014年7月18日 (金)

もぐらゲームズ様に過去のツクール再評価企画「パレット」レビューを寄稿させていただきました

Image012380x280

 前回に現代のインディーゲーム勃興のなかで「洞窟物語」が特筆して伝説になっていった流れに関して書きましたが、もしかしたらそれは時代の偶然も重なっての必要以上の評価も為されているのではないかということでした。

 じゃあ過去にいろんな面でアマチュア作品が高い評価を受けた後に商業化したものの、歴史に隠れた作品というのはあるのだろうか?ある種今に繋がるものはあるのだろうか?ということで、過去にツクールのコンテストでグランプリを取り商業化されたものの、限定的な評価のままになった作品「パレット」の再評価の記事を寄稿させてもらいました。特にインディーゲーム界隈、内面や精神へと降りていく作品が多い現在にこそ、意味が伝わりやすいのではないかと思われます。ということでこちらです。

精神科医となりクライアントの記憶へと降りる旅路。アマチュアから商業へのステップを早く実現しながら歴史の影へ消えたツクールの名作『パレット』レビュー

 

 

« Watch dogs セカンドインプレッション 監視と管理が逆にオープンワールドに命を付加する皮肉 | トップページ | Watch_dogs 1984-2014 30年の中で進歩した情報化・監視化・ビデオゲームの3つがクロスした大規模メディアアート »

2.中軽量級タイトル」カテゴリの記事

コメント

遊んでみましたが名作でした
そしてびっくりするくらい今風(?)で

それにしてもPS版のパッケージデザインは渋い
親戚の家に飾ってある絵画のようだ

>saboonさん

親戚の家の絵画!
確かにもーちょい内面的な世界に潜るような作風を予感させるジャケで
あってほしかったですね 2001年にこれでは手に取りにくい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1579848/56821683

この記事へのトラックバック一覧です: もぐらゲームズ様に過去のツクール再評価企画「パレット」レビューを寄稿させていただきました:

« Watch dogs セカンドインプレッション 監視と管理が逆にオープンワールドに命を付加する皮肉 | トップページ | Watch_dogs 1984-2014 30年の中で進歩した情報化・監視化・ビデオゲームの3つがクロスした大規模メディアアート »

おしらせ

  • 人気ブログランキングへ
    GAME SCOPE SIZEはWordpressに移行しました。
    新規の記事はこちらからになります。

特集

  • 人気ブログランキングへ  ファイナルファンタジーⅦとクーロンズゲートによる人格分裂・カルト・ネット・世紀末まみれの90年代プレイステーション

    人気ブログランキングへ  デビルメイクライやベヨネッタはどこから来たのか?「スラッシュアクション」仮設の歴史

    人気ブログランキングへ  監視・規制・権力のビデオゲームズ 「ディシプリン*帝国の誕生」から「Watch dogs」まで6選 人気ブログランキングへ  CYBER PUNK VIDEO GAME  2015年の日本産オープンワールド・9つの奇妙なシンクロより生まれる狂気

Share


フォト

Author: EAbase887

AD

無料ブログはココログ