« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月24日 (火)

監視・規制・権力のビデオゲームズ 「ディシプリン*帝国の誕生」から「Watch dogs」まで6選

Tky201105230104

          誰が見張りを見張るのか?

 ビデオゲームはプログラムされている絶対的なメカニクスとルールの範囲内でプレイヤーは動くことの出来るジャンルだ。が、現在までにヴィジュアルのリアリズムの進歩や過去アーカイヴからのコンテクスト再構成、それからテーマの多様性が広まるにつれ、そのメカニクスとルールそのものを逆転させるようなデザインが生まれている。


 中でも最近ではビデオゲームの根源であるメカニクスとルールを皮肉るかのようにあるテーマによるビデオゲームが頻発しているのを目にする。そう、監視・規制・管理そして権力をテーマとしたビデオゲームである。

 
それはソビエト連邦が健在であり、共産主義の可能性が追われていた時代をモデルとしたり、70年代のミシェル・フーコーの”監獄”から現代のデヴィット・ライアンの”監視社会”に至るまで考察が続く社会がリスクを軽減するために功利的に敷いた監視や管理のシステムがテーマだ。現代最大の客に対してメカニクスとルールを与えるジャンルであるゲームが応えるという盛大な皮肉であり倒錯を実現する作品6本をチョイス。本エントリの作品を複数連続で遊べば独特でいやな気持ちになることうけあいである。一本目は悲劇だ。だが二本目からやがて喜劇となる。


 

続きを読む "監視・規制・権力のビデオゲームズ 「ディシプリン*帝国の誕生」から「Watch dogs」まで6選" »

2014年6月17日 (火)

今年の最高傑作の候補「Republiques」 手のひらの監視社会 

Image

 「Republiques」はあらゆる方面で現在の状況の前線を突いている。それはスマートフォンという現在最前線のデバイスを介しての、プレイヤーとビデオゲームの関係。ポイント&クリックアドベンチャーの現代の最適解と言える操作。インタラクション。監視と規制というテーマ。ビデオゲームインダストリー的にはkickstarterによって50万ドルを調達しての、半ば挑戦的なテーマ。テレビドラマのようにエピソードごとに配信する、talltele gamesの「the walking dead」のような重量級のアドベンチャーのリリースの形。


 どうあれ、手のひらから監視社会にインタラクションすることをテーマにした本作は「watch dogs」とダブっているところは多いのだが、そこは一種のシンクロニティってことで一体なぜ今情報端末によるハッキングによるメカニクス、監視をテーマとして作品が出ているのだろうか?

続きを読む "今年の最高傑作の候補「Republiques」 手のひらの監視社会 " »

2014年6月 3日 (火)

「Super Time Force」感想と考察 現在最強の一角カピバラゲームスの「時間」によるアクションゲーム再構築

 アクションゲームやシューティングゲームでミスをしてキャラクターが死んでしまう演出が為される。その後には残りのプレイアブルキャラが差し引かれるか、またタイトル画面から再び同じステージが始まる。そこで前に失敗したところを覚え、徐々に操作方法や攻略の方法を覚えてクリアしていく。


 こうしたビデオゲームとプレイヤーが疑いようもなく繰り返すこのサイクルは、マリオやロックマンの視点からしてみればまるで何度も同じ時間を繰り返しているかのようだ。「Super Time Force」とはひとつの次元の中で、何度も死んだりしても少し過去へタイムシフトして、すぐさまに復帰する。そこで少し過去の自分と共闘して先へと進んでいく。

 だがしかし「同じ時間の中を何度も行き来してクリア」というメカニクスの面白さだけじゃない。「スキタイのムスメ」でポストピクセルアート(何かベクターグラフィックミーツ8bit16bitのあのタッチを表す言葉を知らないのでこれは便宜的だ  )とゼルダの構造を逆転させ、現在から過去のゲーム体験や意味性すら洗い直し再構築したポイントアンドクリックアドベンチャーを作り上げたカピバラゲームスの最新作もまた、ビデオゲームのジャンルの構造に手を突っ込んでいる作り方をしている。

続きを読む "「Super Time Force」感想と考察 現在最強の一角カピバラゲームスの「時間」によるアクションゲーム再構築" »

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

おしらせ

  • 人気ブログランキングへ
    GAME SCOPE SIZEはWordpressに移行しました。
    新規の記事はこちらからになります。

特集

  • 人気ブログランキングへ  ファイナルファンタジーⅦとクーロンズゲートによる人格分裂・カルト・ネット・世紀末まみれの90年代プレイステーション

    人気ブログランキングへ  デビルメイクライやベヨネッタはどこから来たのか?「スラッシュアクション」仮設の歴史

    人気ブログランキングへ  監視・規制・権力のビデオゲームズ 「ディシプリン*帝国の誕生」から「Watch dogs」まで6選 人気ブログランキングへ  CYBER PUNK VIDEO GAME  2015年の日本産オープンワールド・9つの奇妙なシンクロより生まれる狂気

Share


フォト

Author: EAbase887

AD

無料ブログはココログ