« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

「the last of us」「the walking dead」などアメリカのポストアポカリプスの精神に繋がる文学・コーマック・マッカーシーの小説~映画「悪の法則」まで

Photosciudadjuarezmexico20100708

 もう北米のビデオゲームシーンから世界の終わりをサバイブする体験が数多く繰り出されたのだが、ここのところ「the last of us」「the walking dead」ゲーム版などは単なるゾンビが覆いつくし、破滅した世界を生きるというジャンル映画やアクションやアドベンチャーといったジャンルゲームの領域を超えた構成を取っており、そしてもちろん「主人公が追いつめられた状況の中で少女と出会い、生き抜く中で擬似的な親子関係を紡ぐ」というところまで似通っている。


 さらにこの2作がインスピレーション元にしているのでは?と一部で語られているのが「the Road」という小説だ。これは世界がどうやら崩壊した中を、名もなき父と子が残虐な現実を旅することを詩的に描いたものだ。

 しかし、この小説は単なるポストアポカリプスってことじゃなく、もしかすると逆にアメリカにおけるポストアポカリプスの表現の奥底を付いている側面があるのかもしれない。というのも、ポストアポカリプス下の残酷さと抒情性の共存とは、この小説の作者であるコーマック・マッカーシーの小説全てに繋がるテーマであるからだ。

 ということで今回は近年数多く見かけるポストアポカリプスとコーマック・マッカーシーの小説が繋げるアメリカの精神的光景のひとつに関しての考察。


 

続きを読む "「the last of us」「the walking dead」などアメリカのポストアポカリプスの精神に繋がる文学・コーマック・マッカーシーの小説~映画「悪の法則」まで" »

2013年11月15日 (金)

「アドベンチャーゲーム復活」の爆心地、telltale gamesの「The walking dead」感想と考察

20131102_00001

 コンソール界隈では下火になりつつあったのだが、近年の環境変化によって復活の傾向を示しているというジャンル、それはアドベンチャーゲームだ。

その環境変化とはスマートフォンやタブレットの普及に加え、steamなど様々なデジタル販売サイトの広がりなどによって、販売コストの低下やアドベンチャーの「探す」という行為に最も合ったインターフェースでの広まりなどなど以前にこのあたりのエントリにまとめたが、中でも大きなヒットを飛ばし話題になったのがこの「the walking dead」だ。


 なにしろこの作品のデベロッパー代表をして、「アドベンチャーは復活を遂げた」 と発言しているほどなのだ。ある程度のアドベンチャーゲームファンとして今回この作品をクリアしてみて、いったいこの作品の何がこのジャンルで特筆すべきか?のレビュー。

続きを読む "「アドベンチャーゲーム復活」の爆心地、telltale gamesの「The walking dead」感想と考察" »

2013年11月 3日 (日)

あなたが自分の家系や先祖を知るなかで分かる、ビデオゲームのストーリーやナラティブという物語の言葉を巡るおとぎ話

Image

 近年のビデオゲームは、プレイヤーが技量をチャレンジするためのゲームメカニクス・デザインのドラスティックな進化による新たな快感提供よりも、トレンドは変貌してすでに定型化してるメカニクスから如何に文脈を変えて新たな体験を作るかって方向にあるように見える。


 AAAタイトルならばリアリティを表現するために膨大なデータ量によって根源のゲームメカニクス的攻防や都合を見えないようにしている流れがあるとみえ、インディーなど小規模デベロップメント界隈ではメカニクスを別の角度から見直したり、構造を書き換えたりすることで新たな見方やエモーションを作る作品というのが少なくない。


 つまり、ゲームメカニクスの攻防による快楽以上に総じてビデオゲームにおける体験と物語の方法ってことが近年注目を浴びているような状況のように見え、シーンの前線で取り沙汰されるゲームもその点がポイントにあるように思うし、ついに日本でも少し前にCEDECでこうしたセッションが行われるまでになった。 そこでは物語を巡って「ナラティブ」など聞きなれないだろう言葉まで現れた。ビデオゲームにおける物語の語り方としてこの言葉は何を意味するのだろうか?をめぐるおとぎ話のエントリ。

続きを読む "あなたが自分の家系や先祖を知るなかで分かる、ビデオゲームのストーリーやナラティブという物語の言葉を巡るおとぎ話" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

おしらせ

  • 人気ブログランキングへ
    GAME SCOPE SIZEはWordpressに移行しました。
    新規の記事はこちらからになります。

特集

  • 人気ブログランキングへ  ファイナルファンタジーⅦとクーロンズゲートによる人格分裂・カルト・ネット・世紀末まみれの90年代プレイステーション

    人気ブログランキングへ  デビルメイクライやベヨネッタはどこから来たのか?「スラッシュアクション」仮設の歴史

    人気ブログランキングへ  監視・規制・権力のビデオゲームズ 「ディシプリン*帝国の誕生」から「Watch dogs」まで6選 人気ブログランキングへ  CYBER PUNK VIDEO GAME  2015年の日本産オープンワールド・9つの奇妙なシンクロより生まれる狂気

Share


フォト

Author: EAbase887

AD

無料ブログはココログ