« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

「LIMBO」のクリエイター最新作「140」感想と考察・「ジャンプACT」「音ゲー」「シューティング」の根源をユニゾンさせる実験

20131025_00002
 白黒の影絵の煉獄を旅するアクションパズル「LIMBO」で名を上げたリードデザイナーJeppe Carlsenの最新作「140」のレビュー。

 「thomas was alone」「proteus」など近年には徹底してミニマリスティックなビジュアルに絞ることで、ビデオゲームの持っているある要素を再構築・再提示するコンセプチュアルな作品が目立つ。


 今回の「140」もそれらにたがわずビデオゲームの根源的なある要素を提示させようとしている作品なのだが、ではそれはなんなのか?

続きを読む "「LIMBO」のクリエイター最新作「140」感想と考察・「ジャンプACT」「音ゲー」「シューティング」の根源をユニゾンさせる実験" »

2013年10月16日 (水)

「GTAV」の主人公マイケルをはじめ、やけにAAAタイトルで描かれるミッドライフ・クライシス

Images

 さてオレも「GTAV」を遊んでいるんだけど、ファーストインプレッションはほとんど過去シリーズと相違ない進行であるにも関わらずブラッシュアップされた仕様や演出により新しい体験となっている、という王者のシリーズならではの順当さで特に今の時代にそれはやはり希少だ。っていう、いまのところは公式メディアの言うような当たり障りのない感想ではあるけど。


 しかし中でも過去にない新しさというのを感じたのは主人公のひとり、マイケルの造形と背景だ。過去も未来を捨てているか生き延びるために死に物狂いで成り上がるかというこれまでの主人公たちと別に、すでに犯罪稼業からわけあって手を引き豪邸に住み、家庭を持っているという外面には社会的に上の位置におり成り上がっている位置だ。


 ここがCJともニコとも違っていて、通常若い主人公が世界や社会と拮抗して物事を理解していくビルドゥングス・ロマンは成り上がるまで(抽象化していえば何も知らなかったのが世界がどうなのかをわかるまで)が物語の王道であるんだけども、しかし人生は成り上がったその先も続くわけで、マイケルが異色なのはこれまでのGTAの主人公のゲームクリア後の一つの姿とも見える点だ。


 ではこの成り上がって以降の人間はどうなっているのかというと家族はガタガタであり、マイケル本人はその背景の中で身動きが取れず、現実に対応できず鬱屈するあまり精神科医にかかっているというあまりにドメスティックでナイーブな立場に置かれている。いわゆる典型的な「ミッドライフ・クライシス(中年の危機)」という状況にあるのだ。


 オレが驚くのはGTAでこんな背景の人間が主人公に!?ということだけではない。今年評判になったAAAタイトル「バイオショック・インフィニット」から「ラストオブアス」など振り返ればその主人公たちは純粋なビルドゥングスロマンではなく、こうしたミッドライフ・クライシスの問題をひとつの背景にしているように思えてならない。2013年のゲームは少年や青年の純粋な成長物語に高い資金と期間が咲かれているのではなく、なんと数十億-数百億円かけてオッサンの陥った現実の苦しみと悲しみの戦いばかりを描いているのである。


 いったいいつの間にゲーマーは中年のオッサンが陥った自身と現実の齟齬と再生にばかりインタラクションすることになったのだろうか?というわけでビデオゲームにて描かれる、中年期の主人公の考察。

 

続きを読む "「GTAV」の主人公マイケルをはじめ、やけにAAAタイトルで描かれるミッドライフ・クライシス" »

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

おしらせ

  • 人気ブログランキングへ
    GAME SCOPE SIZEはWordpressに移行しました。
    新規の記事はこちらからになります。

特集

  • 人気ブログランキングへ  ファイナルファンタジーⅦとクーロンズゲートによる人格分裂・カルト・ネット・世紀末まみれの90年代プレイステーション

    人気ブログランキングへ  デビルメイクライやベヨネッタはどこから来たのか?「スラッシュアクション」仮設の歴史

    人気ブログランキングへ  監視・規制・権力のビデオゲームズ 「ディシプリン*帝国の誕生」から「Watch dogs」まで6選 人気ブログランキングへ  CYBER PUNK VIDEO GAME  2015年の日本産オープンワールド・9つの奇妙なシンクロより生まれる狂気

Share


フォト

Author: EAbase887

AD

無料ブログはココログ