« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月18日 (水)

地獄の音響の山岡晃とフランツ・カフカの「シャドウオブザダムド」感想と考察

Damnd

シャドウオブザダムドはmk2にレビューを投稿させて頂きました

 昔からのグラスホッパー・マニファクチュア作品のファンならば、おそらくは戸惑いとともに新しい布陣で作られたという本作は受け取られたと思うし、日本国内で特異な作品作りを行っていた海外大手パブリッシャーのエレクトロニック・アーツと組んだ結果がどうなるのか?というのも見ものだったと思う。 が、結果的にセールスやファンの評価と言うのが芳しくは無く、オレは本作は商品の規模や作者の意図などを後で読むに、大舞台での齟齬を制御し切れなかった「未完成作」だと判定している。mk2レビューでも書いたように、須田でも三上でもなく、山岡晃の音響ばかりが特筆して優れていたという。(何でも7.1チャンネル音響を目指したとか)

 がしかし、こう失敗作なんて言ってしまうと切り捨ててるようなのだが、本当の「ダムド」の核はなんだったのか?というのは須田剛一のファミ通でのエッセイやインタビューから紐解くに、フランツ・カフカの代表作「城」というのが本作のベースにあったというようなのだ、ということで、カフカの「城」から想像する、「ダムド」の本当の姿のエントリ。

続きを読む "地獄の音響の山岡晃とフランツ・カフカの「シャドウオブザダムド」感想と考察" »

« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »

おしらせ

  • 人気ブログランキングへ
    GAME SCOPE SIZEはWordpressに移行しました。
    新規の記事はこちらからになります。

特集

  • 人気ブログランキングへ  ファイナルファンタジーⅦとクーロンズゲートによる人格分裂・カルト・ネット・世紀末まみれの90年代プレイステーション

    人気ブログランキングへ  デビルメイクライやベヨネッタはどこから来たのか?「スラッシュアクション」仮設の歴史

    人気ブログランキングへ  監視・規制・権力のビデオゲームズ 「ディシプリン*帝国の誕生」から「Watch dogs」まで6選 人気ブログランキングへ  CYBER PUNK VIDEO GAME  2015年の日本産オープンワールド・9つの奇妙なシンクロより生まれる狂気

Share


フォト

Author: EAbase887

AD

無料ブログはココログ